南森町駅から徒歩1分の完全オーダーメイドの治療を行う整体院!

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手


外反母趾について

足の親指が小指側へ曲がってしまい、親指の付け根が内側に突出して痛みが生じる疾患を外反母趾といいます。親指が小指側に15以上曲がると外反母趾と呼ばれ、重度になってくると30度以上変形してしまうケースもあります。30度以上の変形した外反母趾は一度、整形外科を受診することをお勧め致します。

20度未満の外反母趾については保存療法で改善できることが多いです。原因は様々で10代で発症するものは遺伝的要因の可能性が高く、中年以降の発症は肥満、足底筋の弱化、先が締め付けられるような靴の過使用、偏平足、親指が足の指のなかでいちばん長いエジプト足などがあります。男女比は約1:10で女性が圧倒的に多いです。その理由としては女性は男性に比べ筋肉が弱く関節が柔らかいので関節の変形が起きやすく、ハイヒールのような先が尖った靴も頻繁に履く傾向があるからだと推測されます。

機能的な問題では足底アーチの低下、過回内(踵が内側へ曲がっている)、X脚、XO脚、ふくらはぎの筋肉の緊張、足の内側に荷重がかかり過ぎた歩き方などがあげられます。当院では上記のような機能的な問題を改善する治療やエクササイズを行い、変形を改善するような手技やテーピングで足部をサポートします。変形角度が20度未満の外反母趾の方は動画で解説しているエクササイズを参考になさってください。もっと詳しい改善方法に興味がある方は当院へお越しください。

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手のご案内

住      所:
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目3-10-607 ゲストハウス大阪
アクセス:
南森町駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
070-4452-8877
受付時間:
10:00~22:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ