南森町駅から徒歩1分の完全オーダーメイドの治療を行う整体院!

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手


メタボリックシンドロームについて

4e35aca54f9bd6c77a3e8dfe038a1425_s.jpg近年、社会問題にもなっているメタボリックシンドロームは、心臓血管系疾患の危険因子が複数合併した状態をいいます。メタボリックシンドロームを有する人は心臓発作、冠状動脈疾患、脳卒中など、いくつかの健康問題を起こすリスクが高いです。日本ではウエスト周りが男性85㎝、女性90㎝を超えて、高血圧、高血糖、脂質異常の3つのうち、2つあてはまればメタボ、1つあてはまれば予備軍と診断されます。
  • ウエスト周囲 男性85㎝以上 女性90㎝以上
  • 中性脂肪150mg̪/dL以上 HDLコレステロール40mg/dL以下
  • 収縮期血圧130mmHg以上拡張期血圧85mmHg以上
  • 空腹時高血糖110mg/dL以上
メタボリックシンドロームは、遺伝的要因も関与しますが、運動不足や偏った食事などの生活習慣や環境が大きく影響します。筋トレや有酸素運動などのエクササイズを実施することがメタボ予防と管理に効果的です。

筋トレのすすめ
実は筋肉は大食いで最も大量に糖質と脂肪を消費する臓器なのです。体内に摂取した糖質の7割は通常筋肉で、残り2割は脳で消費されます。その他の臓器は1割しか消費されません。インスリン標的臓器の内で最大の血糖取り込み器官が筋肉なのです。

京都大学大学院、森谷教授は「糖尿病は筋の代謝疾患である」と言っています。最近の研究では、2型糖尿病の成人が、10週間(約3カ月)の筋トレを実施したところトレッドミル(ランニングマシン)で運動した群に比べて、血糖コントロールが有意に改善し、その理由は筋運動によるグルコース(血糖)の取り込みの増加と筋量の増加であると報告されています。

また中性脂肪値と高血圧も週2回以上の筋トレで改善することが報告されています。腹部肥満に関しては有酸素運動に重点をおくのですが、週2回の筋トレによって、腹部肥満が軽減されることが明らかになっています。筋運動を行うことにより体脂肪の低下や免疫力向上の効果もあるといわれるマイオカインという物質が筋肉から分泌されることもわかってきています。

反対に脂肪細胞が増えすぎると動脈硬化を予防してくれるアディポネクチンや食欲を抑制させるレプチンなどの分泌が低下することがわかっています。つまり、筋トレを習慣化している人はさらに痩せやすい身体になり、太っていて何もしない人はさらに太りやすい身体になっていくいうことです。とても興味深いデータですよね。

筋トレを習慣化して健康的な痩せやすい身体を作っていきましょう!メタボの方は高血圧や低血糖などのリスクもありますので安全な正しい筋トレ方法に興味がある方は当院へお越しください。
7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s.jpg

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手のご案内

住      所:
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目3-10-607 ゲストハウス大阪
アクセス:
南森町駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
070-4452-8877
受付時間:
10:00~22:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ