南森町駅から徒歩1分の完全オーダーメイドの治療を行う整体院!

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手


腰痛の方でも安全にできる腹筋を鍛えるエクササイズ

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s.jpg近年、体幹トレーニングの人気が高まっていますね。しかし、体幹トレーニングを安全かつ効果的に行っている方はまだ少ないのではないでしょうか?今回は腰痛の方でも腹筋を安全に鍛えることができるエクササイズを解説します。一般的な腹筋は腰を曲げたり伸ばしたりして鍛えるのが一般的ですが、本来、体幹は運動を生むことではなく、運動を止めたり身体を安定させるのが仕事です。

しかも最新の研究では繰り返し脊椎(腰)を曲げたり動かしたりすることが後部椎間板ヘルニアなどの傷害をもたらすリスクを高めることが知られています。これらの理由から体幹の筋肉は動かして鍛えるのではなく、ニュートラル(本来あるべき正しい姿勢)な姿勢を保持したまま鍛えるエクササイズが安全と言えるでしょう。ニュートラルな姿勢を保持する安定性を鍛えることによりニュートラルな姿勢から逸脱して起こる腰痛のリスクを予防することもできます。

反復的な脊椎を曲げたり伸ばしたする動作は靱帯や関節包などの腰部受動性組織の伸長を引き起こすことが知られています。(腰の安定性が損なわれる)それはきわめて微細な損傷の蓄積をもたらし、やがて組織の損傷を引き起こします。「塵も積もれば山となる」ですね。腰痛の方はとくに曲げたり伸ばしたりする動作を繰り返していると腰痛が悪化することもあります。

安易に腰痛の方が腹筋をしてはいけません。ニュートラルではない姿勢をとると、腰背部への歪みとストレスが増加してしまいます。交通事故などの突発的な外傷で起きた腰痛は予防できませんが、不適切な運動パターンが累積的に蓄積して起きる腰痛は運動の質を改善することにより予防できます。
今回、解説するエクササイズはほんの一部ですが、参考にしていただけたら幸いです。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手のご案内

住      所:
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目3-10-607 ゲストハウス大阪
アクセス:
南森町駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
070-4452-8877
受付時間:
10:00~22:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ