南森町駅から徒歩1分の完全オーダーメイドの治療を行う整体院!

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手


膝痛予防にはお尻の筋肉を鍛える

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_s.jpg膝の痛みで悩んでいる方は多いのではないでしょうか?私もよく相談されますが、なかでも変形性膝関節症を患っている40歳以上の人の割合は、男性43%、女性では62%にもなることが、東京大学22世紀医療センターの調査でわかっています。(2009年)膝は日常生活動作からスポーツまで、ストレスにさらされることが非常に多い関節です。

とくに変形性膝関節症は、ロコモティブシンドロームのなかでも歩く、階段の上り下り、立ち座りなど日常生活にダイレクトにかかわってくるもので、有病率の高さから言っても予防していきたい疾患ですよね。予防ために膝まわりの筋肉を鍛えることは大切ですが、いくら膝まわりの筋肉をきたえても、膝の横ブレやねじれが起きてしまうと変形が進行してしまったり、痛みが出現しやすくなります。

そこでお勧めなのが股関節まわりの筋肉を鍛えることです。これにかんしては大分大学医学部整形外科から医学論文もででいますし、海外の論文でも膝に痛みがある患者は股関節周囲筋が弱くなっている患者数が多いことが明らかになっています。そこで今回は股関節まわりの筋肉を鍛えるエクササイズを動画で紹介しています。参考にしていただけたら幸いです。また肥満指数と変形性膝関節症のX線上における重症度とのあいだに、正の相関関係があることも報告されているので、筋肉を鍛えるだけではなく、体重をコントロールすることも大切ですね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手のご案内

住      所:
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目3-10-607 ゲストハウス大阪
アクセス:
南森町駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
070-4452-8877
受付時間:
10:00~22:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ