南森町駅から徒歩1分の完全オーダーメイドの治療を行う整体院!

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手


健康と体づくりのためのベストフード

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s.jpg暑い日が続いていますね。こんな時には夏バテしないように栄養豊富な食品を摂取してこの暑い夏を乗り切りたいですよね。そこで今回は近年、注目されている健康と体づくりのためのベストフードを紹介したいと思います。

お茶
私も普段からよく飲んでいますが、さまざまな種類があります。日本でも世界でもポピュラーな飲み物ですよね。お茶には、高濃度のポリフェノール、酵素およびカフェインが含まれています。鎮痛効果についてなど、健康面に関しても研究すすんでいて、強力な抗酸化特性を持つ、数百の化合物が含まれています。

フラボノイドのカテキンは、健康的な効果に加えてお茶の風味のもとにもなっています。数多くの実験結果によると、緑茶カテキンの摂取はエネルギーの消費を増やし、脂肪の燃焼を促進する可能性があります。研究によると、緑茶を飲む人は2型糖尿病を発症しにくくなり、心臓血管疾患による死亡リスクが低いということが示唆されています。お茶に含まれる抗酸化物質はコレステロールの酸化を予防し、コレステロールが動脈壁に付着しにくくします。

トマト
16世紀には「愛のリンゴ」と呼ばれていたトマトはカロリーが低くてビタミンCやその他の健康に良い物質を豊富に含んでおり、なかでも有名なのが抗酸化物質であるリコピンですね。前立腺がんの予防する研究データもありますが、リコピンを摂取する最善の方法は加熱することです。加熱することでリコピンやビタミンのなかにも吸収力が高まるものもあります。例えばトマトソースやトマトパスタやケチャップなどです。またリコピンはLDLコレステロールを下げる効果やDNA損傷を減らす働きもあることが明らかになっています。

アボカド
脂質が多いので敬遠している方もいるかもしれませんが、アボカドの脂質は一価不飽和脂肪酸といって、リコピンやベータカロテンなどの抗がん・抗酸化物質の吸収を助けてくれる脂質です。また飽和脂肪酸を一価不飽和脂肪酸に置き換えることは心臓疾患に対するリスクを減らすことが分かっています。栄養も豊富でビタミンB6、E、カリウム、マグネシウム、葉酸が含まれています。

まだまだありますので、次回のお楽しみに!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手のご案内

住      所:
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目3-10-607 ゲストハウス大阪
アクセス:
南森町駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
070-4452-8877
受付時間:
10:00~22:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ