南森町駅から徒歩1分の完全オーダーメイドの治療を行う整体院!

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手


正しい姿勢を保つために最適なエクササイズ

0204373f1e1e6d8b1102a07298677a0e_s.jpg自分の姿勢を意識したことはありますか?実は軽視できないほど姿勢が悪いとさまざまなデメリットが身体に起こります。例えば、姿勢が悪いと内蔵の位置がずれてしまい内蔵に負担がかかり消化吸収がうまくできなくなってしまいます。便秘の原因になったり、代謝が低下し肥満の原因にもなります。

他には姿勢が悪いと一部の筋肉に極端なストレスがかかります。そうすると肩こりや腰痛がおこりやすくなり、血流も悪くなるので、肩こりや腰痛が慢性化しやすくなります。呼吸も浅い呼吸になりやすくなるので、浅い呼吸と密接な関係があると言われる自律神経失調症やうつ病など精神的な問題も起きやすくなってしまいます。まさに万病の元です。

そこで正しい姿勢を保つために最適なエクササイズを何回かに分けて解説します。

ルーマニアンデットリフト
1.開始姿勢:肩幅程度のスタンスをとり、肩甲骨を少し寄せ、背中が自然なSカーブを動作中も保持する。

2.動作:膝を約15°曲げた姿勢を保持する。ヒップヒンジの動きを行い、お辞儀をするようなイメージで体幹を前に倒していく。重りは肩の真下ではなくできるだけ太ももに近づける。膝の角度を深くしないでいられるぎりぎりのところで止める。戻すときは股関節と膝を同時に伸ばすように戻し、背中のSカーブが崩れないようにする。

3.よくある間違い:腰を丸めてしまう。猫背のまま動作をする。重りが太ももから離れ過ぎている。動作の途中もしくはフィニッシュの時に腰を反りすぎる。

動画では基本であるヒップヒンジのエクササイズから解説していますので、参考にしていただけたら幸いです。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

パーソナルコンディショニングサロン癒しの手のご案内

住      所:
〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目3-10-607 ゲストハウス大阪
アクセス:
南森町駅から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
070-4452-8877
受付時間:
10:00~22:00
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ